ご縁を大ハートで仲介する不動産パートナー
“不動産の事なら何でもお任せください”

お知らせ

お知らせ

イントロ

イントロは、イントロダクション(Introduction)の略で、導入部(どうにゅうぶ)と訳されています。

文章においては、「冒頭で内容の概略や背景について述べ、読者が内容になじみやすくするために書かれた部分」とされていますし、音楽においては、「一つの曲の前奏部」とされています。

文章でも音楽でも、最初の出だし部分が良いと、思わず引き込まれてしまいますが、ダラダラとした文章や印象の薄い前奏だとあまり記憶に残らないものです。

寿司のトロも最初がおいしいと、イントロ(いいトロ)になりますね。

イントロの反対の言葉は、アウトロというそうですが、こちらは、主に音楽用語として使われるようです。

あまり、ポピュラーな言葉ではありませんが、主としてポピュラー音楽の分野で使うそうです。

きっと、アウトロー(無法者)な人が使うから、あまり使わないのかもしれませんね。

一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください